幼児・子どもの英語教育にどのくらい費用がいるのか徹底比較◎

英語教育にはどれくらいかかるの?

幼児英語の教育費画像1

幼児期といえど、英語を身に着けさせるにはそれ専用の教材や教室などの費用がかかりますよね。
でも、一体どのくらいかかるのでしょうか。

今回は今までに紹介した教材・英会話教室・英会話家庭教師・オンライン英会話の費用をまとめてみました。
どんな学習方法を選ぶか、値段も含めて知りたい人はチェックしてみてください。

※価格は全て2017年7月現在の価格になります。サービスによっては価格変更されるところもありますので、一度サービスにお問い合わせください。

英語教材にかかる費用

どんな英語教材を選ぶ?幼児に合った人気の教材を紹介◎

以前上の記事で紹介した教材

  • パルキッズプリスクーラー
  • ディズニー英語システム
  • ワールドワイドキッズ

の価格を見ていきましょう!

教材 セブンプラスバイリンガル パルキッズプリスクーラー ディズニー英語システム ワールドワイドキッズ
費用 29,800円(税込) 70,200円(税込) ~838,000円(税抜) ~226,800円(税込)
学習期間 幼児期 2年 約3年 約2年

一番価格が安いセブンプラスバイリンガル。
これで幼児期ずっと使えて実力があるところが◎
子どもが長く勉強出来るものやナチュラルに英会話を身に着けさせたい人におすすめです。
セブンプラスバイリンガルはこちら

パルキッズプリスクーラーは教材の種類が豊富なので、幼児期から小学生、中学生と段階を踏ませてきちんと英会話を学ばせたいという人にオススメです。
パルキッズプリスクーラーはこちら

幼児期に集中的に英語を身に着けさせたいという人はディズニー英語システムがオススメ。
かなりの料金プランがありますが、一番安いものでも159,000円とかなり高額。
ただ、集中的に英語に触れることができます。
ディズニーシステムはこちらは

ワールドワイドキッズは自由な観点から英語を学ばせたい人にオススメ。
教材の内容にぬいぐるみや絵本などが多く、遊びながら学ばせるスタイルを主にとっています。
英語教材=おもちゃとしても使えますよ◎
ワールドワイドキッズはこちら

英会話教室にかかる費用

人気の英会話教室って?幼児が楽しく学べるおすすめの英会話教室を紹介◎

以前こちらの記事で紹介した

  • ヒューマンアカデミーランゲージスクール
  • ペッピーキッズクラブ
  • イーオンキッズ

の価格を見ていきましょう!

英会話教室 ヒューマンアカデミーランゲージスクール ペッピーキッズクラブ イーオンキッズ
月間受講費用 9,260円~ 3,704円~ 7,452円~
教材費用 受講費用に含まれる 410,000円 2,7864円~

※ペッピーキッズクラブとイーオンキッズは当スタッフ調べのため価格が違う可能性がありますのでご注意ください。
月間受講費用は週1回1ヶ月の料金となります。

子どものペースに合わせて教室に通わせたいという人はヒューマンアカデミーランゲージスクールがおすすめ。
一回の費用にすべて含まれており、入会金も無料のため(2017年7月現在)かなりお得に通うことができます。
子ども英語塾のヒューマンアカデミーランゲージスクール

ペッピーキッズクラブは、1回の受講料は1万円しない価格なのですが、教材費が高くなっています。
というのも、~6年生までの教材費が含まれています。
小学6年生まで徹底的に英語を習わせたい人にオススメです。
ペッピーキッズクラブはこちら

イーオンキッズも月間受講費用はニューマンアカデミーランゲージスクールとほぼ変わらないお値段。
教材費27,864円は年間費なので、1ヶ月当たりの費用は受講費用と合わせて9,774円となります。
大手企業という安心感もあって、はじめて子どもを英会話受講させる時にオススメです。
イーオンキッズはこちら

英会話家庭教師にかかる費用

英会話家庭教師ってどうなの?オススメの人気英会話家庭教師を紹介

以前こちらの記事で紹介した

  • アクティブキッズ
  • ビバイ
  • Jバイリンガル

の価格を見ていきましょう!

英会話家庭教師 アクティブキッズ ビバイ Jバイリンガル
月間受講費用 ~13,000円 ~20,000円(0~5歳コース) 15,000円~8,000円程度
教材費用 4,500円~12,500円 受講費用に含まれる 2,7864円~

英会話家庭教師はかなり料金プランが細かいので、0~5歳の一人当たりが1ヶ月週一回で通った場合の初年度費用(教材費・入会金込/割引適用無し)を再度まとめてみました。

英会話家庭教師 アクティブキッズ ビバイ Jバイリンガル
初年度受講費用 175,500円 260,000円 168,000円

※Jバイリンガルは受講料月14,000円(契約料なし)で計算しています。

アクティブキッズでは、受講料の他に教材費や年度費がかかるので、少しお高めに感じるかもしれませんが年間を合わせてみるとそこまでの出費はありません。
割引などの制度も豊富にあるところも◎
アクティブキッズはこちら

しっかりと研修を受けた講師が揃うビバイは少々お高めの値段。
安定した講師の質を求めるならビバイがオススメですよ。
ビバイはこちら

Jバイリンガルでは講師によって金額指定が違ってきます。
中には月額8,000円(契約金なし)で受講できて評価の高い講師などもいるので、根気強く子どもに合う先生を探したい人にオススメです。
Jバイリンガルはこちら

オンライン英会話にかかる費用

オンライン英会話のメリット・デメリットって?オススメのオンライン英会話を紹介

以前こちらの記事で紹介した

  • ハッチリンクジュニア
  • スモールワールド
  • ネイティブキャンプ

の価格を見ていきましょう!

オンライン英会話 ハッチリンクジュニア スモールワールド ネイティブキャンプ
月間受講費用 2,980円 3,000円 4,950円
ひと月あたりの受講回数 週1回×4 2~3回 制限なし

ひと月に週3回、12回以上受講したい!という人はネイティブキャンプが断然オススメ。
制限なし・予約なしでひと月に何回でも受講できるのはありがたいですよね。
また、ファミリープランに入れば、2人目から1,980円でレッスン受け放題になるところも◎
オンライン英会話ネイティブキャンプはこちら

週1回ペースで安く、質の良い講師とのオンライン英会話を選ぶならハッチリンクジュニアがオススメ。
無料の教材を使用してくれるので、教材費もかかりません。
ハッチリンクジュニアはこちら

スモールワールドでは、講師毎に多様なレッスン内容が存在するから、今子どもが必要とする英会話を学ぶことができます。
月額は少々高めですが、講師やレッスン内容を自由に選びたいという人にオススメです。
スモールワールドはこちら

まずは無料体験に行ってみること!

幼児英語の教育費画像2

教材や教室、家庭教師、オンライン英会話のほとんどが無料体験・ワンコイン体験レッスンをすることができます。
まずは各サービスに問い合わせてみてください。

正直、ネットに書いてある文言を見ただけで即決して契約するのはオススメできません。
例えば、ペッピーキッズクラブでは入会費・月額費・運営費の他に~小学6年生までの教材を買わなければなりません。

でも、小学6年生まで習わせるならよほど教室と子どもの相性がよく、続けられるかを見極める必要があります。

41万も教材費を払ったのに、子どもが続かなかった・すぐやめてしまったとなると元も子もありません。
ぜひ妥協せずに体験レッスンをしてみてくださいね◎

PR:【ハッチリンクジュニア】無料体験実施中!

教材は絶対に買っておくべき?

幼児英語の教育費画像3

もともと英会話教室やオンライン英会話、英会話家庭教師だけだったけど、併用して教材を買った方がいいのかな、と思う人もいるかもしれません。

しかし、必ずしも「教材が多い=英語が身につきやすい」ということではありません。
教材を使うなら、そこのサービスがオススメしている教材を素直に使うことをオススメします。

でも、オンライン英会話などはオンラインでの受講を終えた後の復習教材がないところもあります。

そのような時、サービスによっては教材の相談を受けてくれるところもあるので、どうしても教材が買いたい、どの教材が良いのか知りたい時は遠慮なく相談してみると良いかもしれません◎

PR:たった35日でうちの子が英語を話した!楽天4部門1位の英会話!<七田式>

子どもが楽しめる英語を

幼児英語の教育費画像4

いかがでしたか?
値段の比較をしてみましたが、一番大事なのは子ども自身の反応。
子どもが楽しめないと、進んで英語に関心を持ったり勉強したりということもなくなってしまいます。

ぜひ選ぶ時は、値段などもそうですが子どもの気持ちも大事にして選んでみてください◎