オンライン英会話ネイティブキャンプから都道府県教材が登場!!オリンピックまでの学習にもおすすめ◎

都道府県教材って何?

2020年に東京オリンピックがありますよね。
海外から多くの観光客が予想される一大イベント。

せっかくなら、それまでに観光名所や名産品、土地の説明など出来るようになりたい!と思う人も多いのではないでしょうか。

でも地元を英語で説明出来る教材なんて、早々ないですよね。
東京はともかく、各地方などを扱った教材はなかなか見かけません。

そんな中、オンライン英会話サービス「オンライン英会話ネイティブキャンプ」は、東京オリンピックまでに100箇所分に該当する100種類の教材を作成。
「おもてなし100プロジェクト」の一貫として、自身の出身地以外の各都道府県の観光名所や名産を説明や案内を英語で説明出来るようになることを目標とした学習教材をリリース。

しかもこれ、無料で教材をGETすることが出来るんです!

引用:©nativecamp.net

通常のオンライン英会話ネイティブキャンプの教材では、初級~上級の5段階のレベル分けを表記しています。
しかし、「都道府県教材」は多くの人に分かりやすいように初級~中級レベルとなっているんです!

問題文も、しっかりと日本語訳がついているから、学習もらくらく◎

英語がまるで駄目、苦手だと言う人でもかなり取り組みやすいレベルなのではないでしょうか。
さらに、教材には各都道府県にまつわる雑学「トリビア」コーナーやじゃんけんなどの簡単なゲーム性を取り入れた「レッツプレイ」などのコーナーで楽しんで学習できるんですよ!
都道府県教材はこちら:オンライン英会話ネイティブキャンプ

新たな都道府県「秋田」がリリース!

海外の人でも伝わりやすく、イメージの強い「なまはげ」や「きりたんぽ」などの単語並び替えクイズやロールプレイを通して学習に飽きることがなく学ぶことができます。

さらに、トリビアのコーナーでは「秋田犬」を取り上げ、渋谷駅にあるハチ公像のモデルとなった忠犬・ハチ公についてのエピソードも。

短文から長文まで用意されているから、スピーキングの練習や文節・文章の作り方の勉強にもなります。
スキルアップしたい人にもおすすめです♡

これまでにリリースされた都道府県教材

これまでに、すでに3つの都道府県教材が出されています。
一体どんな内容なのか、どの県がリリースされているのかをチェックしてみましょう◎

島根県

引用:©nativecamp.net

島根県といえば、出雲大社がありますよね!
島根県民や県外の人でも、神社のことをとっさになんというのか悩んでしまうことがあるのではないでしょうか。

お寺はTemple(テンプル)と覚えている人は多いですが、神社をなんというのか知らない人って結構多いんでしょね。

実は神社はShrine(シュライン)と言うんです。
それも踏まえて、島根県では神社にまつわる説明を英語出することができます。

引用:©nativecamp.net

また、ゆるキャラの説明など、古い日本の文化から新しい文化まで英文がのっているので、実際に海外の人に説明する時にもユニークさを持ち合わせた内容を話せるかもしれませんよ♡

岩手県

引用:©nativecamp.net

岩手県では、人気のリゾート地や温泉、漆を英語で説明出来るような教材となっています。

引用:©nativecamp.net

特に漆塗りを使用した漆器は、日本の伝統工芸。
日本産の美しい漆の6割が岩手で生産されていると知れば、海外の人も興味を持ちますよね!

引用:©nativecamp.net

さらに、観光客が少ない岩手県で行われているユニークなピクトグラムやわんこそばなどは、会話が弾むはず◎
実際に言ってみたいと思わせる説明も、学習して実践してみたら案外出来るかもしれませんよ♡

鳥取県

鳥取県って何があるの?と思う人も一度教材を確認してみてください◎
結構島根と混同している人もいるのではないでしょうか。

鳥取県と言えば、鳥取砂丘が有名ですよね!
多くの観光地がポケモンGOを禁止にする場所が増えてきている中、鳥取砂丘はポケモンGOをしてもOKと宣言しています。
海外の人にも人気のポケモンGOだから、実際に会話をする時でも盛り上がりますよね!

さらに、島根の貴重な松葉蟹など意外と知らない特徴を説明することができます。

都道府県教材はこちら:オンライン英会話ネイティブキャンプ

教材はどうやって手に入るの?

教材は無料で閲覧することができます。
どこから手に入るのか、ちょっとわかりにくいので説明します。

引用:©https://nativecamp.net

まず、オンライン英会話ネイティブキャンプにアクセスします。
左上の学習管理をクリックするとメニューが表示されます。

引用:©https://nativecamp.net

メニューの中の教材を選択してクリックします。

引用:©nativecamp.net

教材から選ぶをクリックします。

引用:©nativecamp.net

下の方までスクロールすると、都道府県教材があります。

引用:©nativecamp.net

都道府県教材をクリックすると、都道府県一覧が表示されます。
欲しい教材の都道府県をクリックしましょう。

引用:©nativecamp.net

右の印刷ボタンから印刷もできるので、プリントして学習していく便利ですよ◎

英語で日本を説明出来るようになろう!

英語で日本を説明する機会はオリンピックだけではありません。
海外の人と知り合うと、かなり日本のことを詳しく聞かれることがあります。

そんな時の為にもしっかりとネイティブキャンプの教材で予習しておきましょう◎

公式HP:オンライン英会話ネイティブキャンプ